株式会社 京都平安美術:仏像修復

 国宝・重要文化財 社寺保存修復
kha_logo_4.jpg
最終ページ更新日: 2015-10-19
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

r_title_09.jpg

魂を込めて向き合う。

 ご存知のように京都の地には、国宝や重要文化財指定を受けた貴重な価値を有する仏像が数多く現存し、古くから京職人たちは「歴史の重みと誇りを大切にする」という文化の中で育ちました。このような地で修復の仕事をさせていただいている以上、当社は「時代を経てきたものの美しさや魅力を重んじていきたい」という思いを強く持っています。それは、造立当初の新品同様の姿の再現を望まれた場合も同じで、「どうすれば歳月とともに良さが滲みでてくるような修復ができるか」を常に己に問いかけながら修復に努めています。当社の修復方法には、「造立時の姿を再現する修復」だけでなく、「現状保存に重点をおいた修復」、「金箔や彩色部分を少し落ち着きのある雰囲気に仕上げる修復」など、様ざまな方法からご要望にお応えできる修復をさせていただいています。

仏像修復工程

経年劣化した仏像の修復工程をご覧いただけます。